2021健康経営優良法人ホワイト500ロゴ

健康経営優良法人ホワイト500

大分県信用組合は、
「健康経営優良法人2021(大規模部門)」の
ホワイト500に認定されました。

従業員がどんなに個人で気をつけていても、職場環境が悪ければ本当の健康にはつながりません。けんしんは従業員の健康診断受診啓発をはじめ、長時間労働の是正、メンタルヘルスケア、女性が働きやすい職場環境、法令遵守など多岐にわたる働き方改革に取り組んで参りました。

健康経営の取り組みについての厳しい審査を経て、「健康経営優良法人2021(大規模法人)」の上位500法人のみとなるホワイト500として認定されました。けんしんはこれからも従業員の健康を守るために真剣に健康経営体制づくりに取り組み続けます。

健康経営優良法人2021(大規模部門)ホワイト500 認定証

※クリックで拡大します。

集合写真(2019年5月撮影)

健康経営優良法人認定制度とは

地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業の法人を顕彰する制度です。

健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。

※詳しくは、経済産業省の ホームページをご覧ください