商品・キャンペーン

[02.09.08]大分県との地方創生に係る包括連携協定のもとマイナンバーカードの普及促進に係る取組発表会を開催しました

 当組合では、大分県との地方創生に係る包括連携協定のもと、マイナンバーカード所有者を対象とした定期預金サービス「マイナンバー普及応援定期」の提供を通じて、大分県及び県内市町村のマイナンバーカードの普及促進の取組みに協力し、マイナンバーカードを利用した行政事務の効率化や県民の利便性向上を支援しております。
 このたび、政府が進めるマイナポイント事業におけるポイントの交付が9月から開始されるのを機に、マイナンバーカード発行やマイナポイント請求手続きをサポートし、交付率のさらなる向上やポイント利用による経済活性化やキャッシュレスの推進に貢献すべく、従来商品を「マイナンバーカード普及応援定期HYBRID」へ改良しました。これによりさらなる周知・啓発活動に取組むこととしましたのでお知らせします。
 なお、本件に関する大分県との共同発表会を令和2年9月2日(水)に大分県信用組合本店にて開催しました。


ご出席いただいた大分県総務部の皆様と当組合役員


プレス取材の様子
(写真中央左:吉野理事長、写真中央右:大分県総務部 和田部長)