商品・キャンペーン

[02.07.06]自由民主党大分県支部連合会とアフターコロナ時代を見据えた「新たな地方創生モデル」の研究で協定

 大分県信用組合は、アフターコロナ時代を見据えた「新たな地方創生モデル」の研究を目的として、自由民主党大分県支部連合会と協定を締結しました。


1.締結日  令和2年7月3日(金)

2.代表者
 自由民主党大分県支部連合会 会長  阿部 英仁 様
 大分県信用組合  理事長  吉野 一彦

3.主な研究事項
 (1)県経済活性化に向けた取組み
  〃兮嚇な勉強会開催による新たな地方創生モデルの研究 
  △修梁
 (2)観光産業振興に向けた取組み
  ヾ儻促進事業に関する研究
  交流人口増加への支援
  1Ш換馘貳湘臙楼茲離灰鵐謄鵐弔魍萢僂靴人教厦携
  ご儻関連業者への補助金や金融支援の研究
  イ修梁
 (3)健康寿命延伸と子育てに向けた取組み
  々埓・大学と連携した県民向け「健康セミナー」の開催
  健康寿命延伸・子育てに関する研究
  8内事業所に対する健康経営の周知活動の連携
  し鮃寿命日本一・子育て満足度日本一大分県への支援 
  イ修梁

以 上



写真左:吉野理事長 写真右:自由民主党大分県支部連合会 阿部英仁会長
 

ご出席いただいた県議の皆さま(前列)と当組合役員(後列)