商品・キャンペーン

[31.01.21]キャッシュレスサービスに係る業者との業務提携について

 大分県信用組合(本店:大分市中島西 理事長:吉野 一彦)は、地元事業者さまの利便性向上、地域のキャッシュレス化推進のため、Jペイメントサービス株式会社(本社:福岡市博多区、以下「Jペイメントサービス」といいます。)ならびに九州カード株式会社(本社:福岡市博多区、以下「九州カード」といいます。)と決済代行利用加盟店拡大協業に関する契約を締結し大分県の流通小売業・飲食業・宿泊サービス業等向けのキャッシュレスサービスの拡大に向けた取り組みを推進することといたしましたのでお知らせいたします。

 大分県内では、年々増加する韓国・台湾・中国等東アジアからのインバウンド客やラグビーワールドカップ2019を契機とした訪日外国人消費増加を見据え、また、国内における政府消費税増税時のポイント還元の機運の高まりにより、キャッシュレス決済の需要が多く求められております。当組合は、地域のお客さまに対して、訪日外国人にとって利便性の高い決済インフラを整備し、ラグビーワールドカップ期間中や今後の訪日外国人への販売機会の拡大と県内消費の増大にご協力させていただきます。

 なお、キャッシュレス決済の推進については、高い導入コスト・決済手数料・煩雑な事務や資金の立替期間などの多くの課題がありましたが、当組合とJペイメントサービスが共同で、キャッシュレス決済推進上のこのような課題解決が可能な決済インフラの導入に努めてまいります。

 また、国内の主要クレジットカード以外にも韓国ローカルカード(新韓カード・KB国民カード)や台湾金融カードショッピングサービス、中国で普及しているQRコード決済(WeChat Pay、ALIPAY)、「Visa」「Master Card」のNFC対応による非接触決済サービスもご利用いただけます。

 大分県信用組合は今後も地元事業者さまの決済ツールの多様化を積極的にサポートするとともに地域のお客さまがキャッシュレスを体験する機会を提供し、事業者さま・利用者さまの両面から大分県のキャッシュレス化を後押ししてまいります。

取扱開始日   平成31年1月21日(月)

本件に関する問い合わせ 業務支援部 TEL097-534-8200


H31.1.18 締結式の様子

以 上