街へ暮らしへ気持ちいっぱい

年金どうなってるの?知ってるようで知らない年金の豆知識!大分県信用組合|渡辺敬二労務士の年金コラム

渡辺敬二労務士の年金コラム

[年金相談あれこれ]保険料納付10年以上で年金を受給できます

2018年04月02日

「受給資格期間が短縮ってどういうことですか」と66歳の女性からの相談です。

 これまでは、老齢年金を受け取るためには、保険料納付済期間(国民年金や厚生年金保険、共済組合等の加入期間を含む)と国民年金の保険料免除期間とカラ期間(過去に国民年金に任意加入していなかった場合などでも、年金の受取りに必要な資格期間に含むことができる期間のことで、「合算対象期間」とも言われています。具体的には、‐赦贈械暁4月以降昭和61年3月以前に、サラリーマンの配偶者だった期間、∧神3年3月以前に、学生だった期間、3こ阿暴擦鵑任い心間、等がカラ期間となります。ただし、年金額の算定には反映されません。)などを合算した資格期間が原則として25年以上必要でした。この資格期間が、平成29年8月1日から10年以上に短縮されたのです。
これにより、平成29年8月1日時点で資格期間が10年以上25年未満の対象者には、平成29年2月から平成29年7月までの間に日本年金機構から順次年金請求書が送付されました。
 また、資格期間が10年未満の人には、生年月日により平成29年12月から平成30年6月までに「年金加入期間の確認のお知らせ(案内)」が送付されます。届いた方は年金事務所または社会保険労務士に相談し、自身の年金記録を確認してください。
 今なお持ち主不明の年金記録が約2,000万件残っています。この中にご自身の記録があった場合、年金を受け取れる可能性や、年金額が増額される可能性があります。特に、〃觝Г派鳥の変わった人、読み間違えやすい名前の人、若い頃に異なる生年月日や名前で登録された可能性のある人、づ梢Δ里燭咾貿金手帳が発行された人、などは年金事務所または社会保険労務士相談するとよいでしょう。
 年金の額は、納付した期間に応じて決まります。国民年金保険料を40年間納付された方は約80万円の年金を受け取れます。10年間の納付では受け取れる年金額は概ねその4分の1になります。
一覧へ戻る
ページトップへ


コラム執筆者/渡辺敬二社労士のご紹介

渡辺敬二労務士のプロフィール

渡辺敬二労務士の写真
渡辺敬二
(わたなべ けいじ)
渡辺敬二社労士事務所
大分市中央町4-2-5-6F
TEL.097-538-9865
昭和21年8月大分県生まれ。別府鶴見丘高校卒業。昭和44年東洋大学経済学部卒業、同年大分県信用組合入組。研修課長、人事課長歴任後平成9年7月退職。平成10年社会保険労務士事務所開設。経済法令研究会専任講師として銀行、信金、信組、JAの研修で活躍。年金相談会では毎年500人の相談を受ける。
[取得資格]
社会保険労務士、宅地建物取引主任者、行政書士、安全衛生管理者、確定拠出年金アドバイザー

渡辺敬二労務士のプロフィール/ここまで

けんしんの毎月行われる年金相談会の日程をご紹介します。

けんしんの年金相談会


本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。すべての記事・写真の著作権は大分県信用組合に帰属します。
けんしん