商品・キャンペーン

[30.03.28]受動喫煙防止対策融資ファンド まろっと健康」発表会を開催しました

 大分県信用組合では大分県が目指す「健康寿命日本一」への貢献、中小零細企業における健康増進法や労働安全衛生法対応の支援等を目的とした「受動喫煙防止対策融資ファンド まろっと健康」を創設し、発表会を3月26日に行いました。
 本ファンドにつきましては国立大学法人大分大学の北野学長様(健康寿命日本一おおいた創造会議会長)からアイデアおよび命名をいただき、大分県福祉保健部の協力のもと当組合において商品開発を行ったものであり、受動喫煙防止対策の推進ひいては大分県民の健康寿命延伸に貢献できるものと考えております。
 また、本取組みを通じて、大分県の中小零細企業による「健康経営」の支援に伴う従業員の健康づくりならびに観光客(インバウンド含む)へのおもてなし向上による観光業の発展に資するものと考えております。
本発表会には立会人として

  国立大学法人 大分大学 学長        北野 正剛 様

来賓として

  大分県商工会連合会 会長           森竹 治一 様
  大分県中小企業団体中央会 会長       高山 泰四郎 様
  公益社団法人 大分県薬剤師会 副会長   副 千秋 様

以上の皆様がご参加くださいました。


H30.3.26 発表会の様子

詳細はこちら