商品・キャンペーン

[27.02.10]豊後大野市と大分県信用組合との「豊後大野市定住促進ローン(暮らしま専科)に関する協定書」締結について

 大分県信用組合では、人口減少による税収や商業施設の減少、地域コミュニティーの崩壊、小・中学校の統合などの問題に直面している豊後大野市を本ローンによって定住人口の維持・地域の活性化を図ることを目的とした豊後大野市定住促進ローン「暮らしま専科」の取扱いを平成27年2月10日(火)より開始しますが、このたび、豊後大野市と「豊後大野市定住促進ローン(暮らしま専科)」に関する協定書を締結いたしました。
 豊後大野市との提携により、豊後大野市「空き家バンク」を利用され物件を購入または賃借される方で豊後大野市に居住される方は本ローンを利用できます。

 当組合では、今後も自治体との連携を深めながら、地域の皆さまのお役に立つサービスの提供に努めてまいります。


1.協定の目的
 豊後大野市が定める「空き家バンク登録制度」および大分県信用組合が取り扱う「暮らしま専科」の協定により、移住者の円滑な資金提供、空き家バンク登録制度の推進を図り、豊後大野市へ定住される方を支援することを目的とします。

2.豊後大野市との協定の内容
 豊後大野市および大分県信用組合は、空き家バンク登録制度を利用し豊後大野市へ移住される方がスムーズに本ローンを利用できるよう、相互に協力し、空き家バンク登録制度の促進にむけて協力してまいります。

豊後大野市との協定書調印式の様子


3.「暮らしま専科」の概要

詳細はこちら