商品・キャンペーン

[26.10.07]「動産評価アドバイザー」資格取得について

平成26年10月7日
大分県信用組合


 大分県信用組合(理事長 吉野一彦)では、特定非営利活動法人日本動産鑑定の主催の「動産評価アドバイザー」資格を当組合の職員が取得しておりますのでお知らせ致します。

 企業活動の基盤となる動産を適正に評価することにより、企業の実態を正確に把握することは、企業の永続的発展のために欠くことができないことであります。
 動産評価アドバイザー認定制度は、こうした社会の要請に応えるべく、動産評価の「目利き力」をもった人材を育成するための活動を支援するために、その能力を担保せしめるものとして動産評価の認定講座を終了した者に、認定試験を実施し、合格基準をクリアーした者に与える称号として『動産評価アドバイザー』を認定するものであります。
 当組合では、お客様の経営改善及び事業再生に向けた経営支援を行うために、担保・保証に過度に依存しない融資として、ABL(動産・債権譲渡担保融資)を活用した支援に積極的に取り組んでおります。今後ともこれまで以上にお客様への支援体制を強化してまいります。

(動産評価アドバイザー資格保有者)
経営管理部 副部長 末 祐一郎

以上