商品・キャンペーン

[26.05.02]インターネットバンキングサービス(個人向け・法人向け)をご利用のお客様へ(重要)「Internet Explorer」の脆弱性に係るご対応のお願いについて

 平成26年4月28日にMicrosoft社よりInternet Explorer(以下、IEといいます。)の脆弱性があることが発表されております。
 同発表に関しまして、当組合のインターネットバンキングサービス(個人向け及び法人向け)をご利用いただくことにより同脆弱性による問題は発生しないことが確認されておりますが、他のご用件でIEにてインターネットをご利用いただく際にお客様のパソコンがウィルスに感染する可能性がございます。
 つきましては、5月2日にMicrosoft社よりIE脆弱性を解消するセキュリティ更新プログラム(以下、セキュリティパッチといいます。)が公開されましたので、 IEをご利用のお客様におかれましては、以下のいずれかの方法により速やかにセキュリティパッチを適用くださいますようお願い申し上げます。

○Microsoft社から公開されたIEセキュリティパッチの概要
IE脆弱性(マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ 2963983)を解消するセキュリティパッチ
(参照元_Microsoft社ページhttps://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms14-021
1.対象ブラウザのバージョン:IE 6, 7, 8, 9, 10, 11
2.対象OS:Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1
 ※今回、特例により4月でサポートを終了したWindows XPのセキュリティパッチも更改されております。



 お客様のPCのご利用OS・ブラウザに応じて、個別にセキュリティパッチを選択いただいてダウンロード・インストールいただく方法です。
1.下記のMicrosoft社ホームページにアクセスします。
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/ms14-021
2.ご利用のIE・OSバージョンに合ったセキュリティパッチを選択し、クリックします。
3.[ダウンロード]ボタンをクリックしてセキュリティパッチをダウンロードし、ガイダンスに沿ってインストールします。
 ※インストール後、PCの再起動が必要となる場合があります。
 ※ダウンロード・インストールの方法は、上記Microsoft社ホームページをご参照願います。



 インターネットおよびローカル イントラネット セキュリティ ゾーンの設定を「中高」に設定し、これらのゾーンでActiveX コントロールおよびアクティブ スクリプトを実行できるようにし、Windows Updateを実行して、Microsoft社が公開したセキュリティパッチを適用します。

■事前準備
1.Internet Explorerの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
2.[インターネット オプション]ダイアログ ボックスで、[セキュリティ]タブをクリックし、次に[インターネット]をクリックします。
3.[このゾーンのセキュリティのレベル]の下のスライダーのつまみを「中高」へ移動させます。
4.[ローカル イントラネット]をクリックします。
5.[このゾーンのセキュリティのレベル]の下のスライダーのつまみを「中高」へ移動させます。
6.[OK]をクリックし、変更を許可し、Internet Explorerに戻ります。
注1:スライダーが表示されていない場合、[既定のレベル]ボタンをクリックし、次にスライダーを「中高」へ移動させます。
注2:5月1日ご案内(当該お知らせは削除しております。)の法人インターネットバンキングで電子証明書ご利用の場合の回避策においては、インターネット セキュリティ ゾーンの設定を「高」へ変更することでActiveXコントロールおよびアクティブ スクリプトをブロックし、この脆弱性の悪用を防ぐご案内をしておりましたが、Windows Updateを実行するために、インターネットおよびローカル イントラネット セキュリティ ゾーンの設定を「中高」に設定し直していただきます。
注3:5月1日ご案内(当該お知らせは削除しております。)の法人インターネットバンキングで電子証明書ご利用の場合の回避策においては、上記と併せて、信頼するWebサイトをIEの信頼済みサイトゾーンへ追加する対応をご案内いたしました。追加いただいた信頼済みサイトは削除いただいても登録されたままでも、問題なくご利用いただけます。

■Windows XP
1.スタートボタンを押下し、[すべてのプログラム]をクリックし、[Windows Update]をクリックします。
  ※お客様ご利用のPCによっては、[Microsoft Update]と表示される場合があります。この場合、[Microsoft Update]をクリックします。
2.画面に表示される[高速]ボタンをクリックします。自動的にPCにインストールが必要となるセキュリティパッチが検索・表示されますので、「Windows XP用Internet Explorer●のセキュリティ更新プログラム(KB2964358)」が含まれていることを確認します。
3.[更新プログラムのインストール]をクリックしてセキュリティパッチをダウンロード・インストールします。
 ご利用のPCでセキュリティプログラムが表示されなくなるまで、上記を繰り返します。
 ※「●」にはお客様がご利用のIEのバージョンが表示されます。
 ※インストール後、PCの再起動が必要となる場合があります。
 ※その他、詳細なWindows Updateの方法は、Microsoft社ホームページをご参照願います。

■Windows Vista/7
1.スタートボタンを押下し、[すべてのプログラム]をクリックし、[Windows Update]をクリックします。
  ※お客様ご利用のPCによっては、[Microsoft Update]と表示される場合があります。この場合、[Microsoft Update]をクリックします。
2.画面左側[更新プログラムの確認]をクリックします。自動的にPCにインストールが必要となるセキュリティパッチが検索されます。
3.[○個の重要な更新プログラムが利用可能です]をクリックし、「Windows7用Internet Explprer●のセキュリティ更新プログラム(KB2964358)」が含まれていることを確認の上、OKボタンをクリックします
4.[更新プログラムのインストール]をクリックしてセキュリティパッチをダウンロード・インストールします。
 ご利用のPCでセキュリティプログラムが表示されなくなるまで、上記を繰り返します。
 ※「●」にはお客様がご利用のIEのバージョンが表示されます。
 ※インストール後、PCの再起動が必要となる場合があります。
 ※その他、詳細なWindows Updateの方法は、Microsoft社ホームページをご参照願います。

■Windows 8/8.1
1.Windowsキーを押しながら、Wキーを押します。または、画面の右端からスワイプして[検索]をタップし、[設定]をタップします。
 (マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、マウスポインターを下へ移動して[検索]をクリックし、[設定]をクリックします。)
2.検索ボックスに「Windows Update」と入力します。
3.[更新プログラムのチェック]をタップまたはクリックします。
4.[詳細を見る]をタップまたはクリックし、[Windows 8用Internet Explorer●のセキュリティ更新プログラム(KB2964358)]が含まれていることを確認し、[インストール]をタップまたはクリックしてセキュリティパッチをダウンロード・インストールします。
 ご利用のPCでセキュリティプログラムが表示されなくなるまで、上記を繰り返します。
 ※「●」にはお客様がご利用のIEのバージョンが表示されます。
 ※インストール後、PCの再起動が必要となる場合があります。
 ※その他、詳細なWindows Updateの方法は、Microsoft社ホームページをご参照願います。

上記の手順によりWindows Updateが実行できます。お客様のPCご利用環境を最新の状態に保つため、定期的なWindows Updateの実行をお願い申し上げます。