商品・キャンペーン

[23.08.08] インターネットバンキングの不正利用にご注意ください

 他金融機関において、スパイウェアや金融機関を装った不審なメールにより、お客さまのパスワード等を盗みとり不正な振込が行われる事件が発生し問題となっています。
(現在のところ当組合においてこのような事件は確認されておりません)

※「スパイウェア」とは、パソコンに保存されている個人情報や入力した個人情報をお客様が気づかないうちに不正に収集し、インターネットを経由して自動的に第三者へ送信してしまうソフトウェアのことです。

 インターネットバンキングのご利用にあたっては、不正な利用を防止するため、以下の点にご注意ください。

■ 心あたりのない電子メールの添付ファイルは絶対に開かないでください。また、不審な電子メールに記載されたURLをクリックし、サイトにアクセスすることはお避けください。


■ パソコンのOSやブラウザソフトには最新の修正プログラムを適用するとともに、ウィルス対策ソフトをご利用ください。


■ インターネットカフェ等、不特定多数の方が利用するパソコンでインターネットバンキングを利用することはお控えください。


■ ログイン時には、過去のログインや取引の履歴をご確認いただくようにお願い申しあげます。
なお、インターネットバンキングのご利用にあたっては類推されやすいログインID、パスワードの利用を避け、パスワードを定期的に変更してください。


■ 振込限度額は見直しすることができます。被害防止対策として適正な限度額になっているか この機会にご確認ください。


 不審なメール・サイトなどを発見した場合や身に覚えのないお取引がある場合、またご不明な点がございましたら、最寄のけんしん窓口もしくは下記お問合せ先までお問い合わせください。

大分県信用組合 業務支援部
ITバンキングサービス担当
TEL:097-573-7226(受付時間:平日 9:00〜17:00)
E-Mail:gyoumu@oita-kenshin.co.jp