商品・キャンペーン

[22.05.17] 信用組合取引約定書への暴力団排除条項の導入について

 当組合では、平成19年6月に政府から公表された「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」等の内容を踏まえ、平成22年5月より信用組合取引約定書等の契約書に暴力団等の反社会的勢力を排除する旨の条項を導入することといたしました。
 暴力団排除条項とは、契約のご本人または保証人が暴力団等の反社会的勢力に該当しないこと、またそれに類する行為を現在かつ将来にわたり行わないことを表明、確約していただき、仮にそれに反することが判明した場合には当組合の判断で直ちに関係の遮断、即ち債務の弁済等を求め取引を解消していくものです。
 当組合では、引き続き反社会的勢力との関係遮断に向けた取組を積極的に行ってまいりますので、お客さまには、この取組の趣旨をご理解いただき、ご協力くださいますようお願い申し上げます。